【2021年】新しくスタートする「ブランチ」とは?【全ブランチ解説】

「とりあえずRe:Birthに入ってみたけれど、何から始めれば良いのかよくわからない」
「定例会って、2週間に1回やってるビジター定例会だけなの?」
「ブランチって、どうやって活用すれば良いの?というか、入らなくちゃいけないの?」
「すでに728ブランチに入っているんだけど、他のブランチにも入れるの?」

こんにちは。Re:Birth運営の玉井です。この記事は、そんな悩みをお持ちの方に書いています。
具体的には以下のような内容をお届けします。

この記事の内容
  1. ブランチとは何か、なんのための集まりなのか
  2. ブランチに入ると、なぜビジネスに繋がるのか
  3. 全ブランチについて、入ることをおすすめする人・ルールなどを紹介

実は、ブランチは私たち運営の中でも最も時間をかけ、大切に作り上げてきたグループなのです。

というのも、Re:Birthの活動はオンラインが中心なので、どうしても人間関係が薄くなりがちで、いまいち使いこなせない…というお声も多かったのです。

そこで、「本当に信頼できるビジネスの仲間」という原点に立ち返り、少人数でお互いの状況をしっかり把握して相互にビジネスを広げられる仲間としてブランチを定義しました。

ぜひこの記事でブランチのことを知っていただき、Re:Birthを使い倒していただけると幸いです。

そもそも「ブランチ」とは – テーマに沿ったビジネス目的の集まり

まず、ブランチとは何かからお伝えします。

結論から言いますと、ブランチは「テーマに沿ったビジネス目的の集まり」です。

いきなりですが、もしあなたがwebデザイナーだったら、以下の2つの交流会、皆さんはどちらに参加されたいですか?

  1. 50名が集まるビジネス交流会
  2. 50名の、web系のフリーランスが集まり、自らに足りないスキルを持つ人とチームを組んでクライアントへの提案力を上げるためのビジネス交流会

おそらく、多くの人が「2」を選ばれるのではないでしょうか。

もちろん、「デザイナーの仕事は十分いただいているから、これ以上同業者との繋がりはいらないな」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、少なくともその交流会が本当に自分に必要なものかどうかの判断は「2」の方がしやすかったはずです。

「1」の交流会と「2」を比べたとき、違いがあるのは以下の2つだけです。

価値の高い交流会の条件
  1. 交流会の「目的」が決まっている(例:クライアントへの提案力を上げる)
  2. 「目的」を満たすための「ルール」が決まっている(例:web系のフリーランス)

ブランチとはこのように、その集まりが何を実現するための会か(目的)を明確にして、さらに目的を実現するための決まり(ルール)を設けることで、質の高い交流を実現するRe:Birth内の交流会です。

Re:Birthの全ブランチ解説

そんなRe:Birth内の小グループ、「ブランチ」ですが、Re:Birthには現在3つのブランチがあります。

ここでは、そんなブランチの目的・ルールを解説していきます。

1.リファーラル活動を行う30人限定の「ファーストブランチ」

ファーストブランチ基本情報
  1. ブランチの目的:リファーラル活動を通じて、所属メンバーの仕事に直接貢献する
  2. ブランチ幹事(リーダー):平山こず江
  3. ブランチ幹事(サブリーダー):玉井秀明

まず、リファーラル活動を行う30人限定のファーストブランチをご紹介します。

ファーストブランチでは、Re:Birthの中でも特にビジネスを積極的に拡大したい人が集い、紹介を出し合うことで即戦力になるようなブランチを目指しています。

リファーラル活動とは
メンバー同士が、自分の人脈の中で別のメンバーの顧客や協業相手になりうる人を紹介してビジネスを拡大する手法。

リファーラル活動では、別メンバーを自身の知人に紹介することになりますので、互いの信頼関係は極めて重要です。

そのためファーストブランチでは、信頼できるメンバーのみを集めるため、以下のようなルールを設けています。

ファーストブランチのルール
  1. 毎月2回行われる定例会に、月1回以上は出席する。出席できない事情がある場合はブランチ幹事に伝える
    2ヶ月出席できない状況が続くと、ブランチ退会となります
  2. 互いの人柄・仕事をよく知るため、メンバーの数は30名限定
  3. webプロフィールの登録を済ませている
  4. 所定の審査に合格
  5. あらかじめ設定したカテゴリ(職種)の紹介活動のみ行う

①は、定期的に参加するコミットメントが質の高いリファーラルを生み出すため設けているルールです。ただし、やむを得ない欠席は予めブランチ幹事(運営)へお伝えいただければ問題ありません。(ファーストブランチ以外のビジター定例会などは引き続き自由参加で実施します)

③のwebプロフィールはこちらのページになります。まだ登録されていない方はこちらのフォームよりご登録ください。

④の審査とは、反社会勢力の排除やMLM勧誘を行わないことの誓約などRe:Birthの規約に含まれる内容のほか、他メンバーからの違反報告の有無などを加味し、本当に信頼できる仲間だけの会という理念を実現するために実施します。

このような体制を通じて、ファーストブランチでは隔週の定例会を中心に、メンバーのビジネスに直接プラスを生み出せる会を目指します。

2.web系フリーランス限定の「comadブランチ」

comadブランチ基本情報
  1. 読み方:comad(こまど)ブランチ
  2. ブランチの目的:web系のフリーランス同士で互いに案件を融通したり一緒に活動したりして、提案力を上げる
  3. ブランチ幹事(リーダー):新後周平

次に、web系のフリーランス限定のcomadブランチをご紹介します。

comadブランチでは、webサイト制作者・webデザイナー・webマーケター・SNSコンサルタント・webディレクターといったweb系業種のフリーランスが集い、提案力の拡大を目指します。

comadブランチのルール
  1. web系のフリーランスである。あるいは、web系のフリーランスと協業関係にある。
  2. webプロフィールの登録を済ませている
  3. ポートフォリオ審査に合格

②に関してはファーストブランチと同様で、webプロフィールはこちらのページになります。まだ登録されていない方はこちらのフォームよりご登録ください。

③はweb系のフリーランスとして過去に取り組まれた案件や現在取り組まれている案件、お仕事の体制(会社の一員として案件を受けている、副業として取り組んでいるなど)を伺うものです。
過去の実績の内容を判断するというより、活動の実績があるか否かを見させていただくものになります。

このような体制で、comadブランチではweb系のフリーランスの課題、特に以下のような課題をコミュニティの力で解決したいと考えています。

  1. 忙しい時とそうでない時の差が大きく、収入が安定しない
  2. 営業活動にかける時間が制作時間を圧迫している
  3. 同業の繋がりが少なく、業界のトレンドに乗り遅れていないか不安だ
  4. 近い業種の仕事も「できないの?」と言われ、紹介できる人もおらず、歯痒い思いをしたことがある

私自身もweb系フリーランスとして「こんな交流会があったら良いな」と思えるようなものになっているので、ぜひ参加してみてください

3.大阪関連のビジネスをされている方限定の「728ブランチ」

728ブランチ基本情報
  1. 読み方:728(なにわ)ブランチ
  2. ブランチの目的:大阪でビジネスをされている方・今後されたい方どうしで人脈を構築し、互いのビジネス発展につなげる
  3. ブランチ幹事(リーダー):垣内愛
  4. ブランチ幹事(サブリーダー):后宮凛
  5. ブランチ幹事(サブリーダー):林佑馬

最後に紹介するのは、大阪関連のビジネスをされている方・今後されたい方が大阪でビジネスを拡大するための728ブランチです。

2020年に行った3回のプレイベントでは、東京から飛行機で参加しに行くメンバーも複数おり、
今後は東西の交流も積極的に行っていく予定です。

728ブランチのルール
  1. 大阪でビジネスをしている方・今後したい方

728ブランチで設けているルールは今のところこれだけです。

とても熱量のある方が集まっている会ですので、ぜひ参加してみてください。

ブランチに参加するには?

それぞれのブランチには、Re:Birthメンバーであればいつでも参加することができます。また、複数のブランチに参加することもできます

ブランチに参加されたい方は、各ブランチの幹事(リーダー・サブリーダー)までご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です